FC2ブログ

記事一覧

Bi-Quad Antenna お分けいたします。

1200MHz帯のBi-Quad Antennaをお分けいたします。コンパクトなのにゲインがあり、且つビーム幅が広く、山岳移動運用や、コンテストに最適なBi-Quad Antennaを製作いたします。在庫切れの場合はお申込みいただいてから1~2週間程お待ちいただくことになりますがご了承ください。自作される方は制作方法について当ブログにUPしておりますので参考にしてください。三脚固定用のL字金具(色は黑になります)とW1/4ナットを同胞いた...

続きを読む

TH-59購入顛末

最近1200MHz帯の運用でDJ-G7を使用していますが、どうも受信感度が良くない気がします。パラボラアンテナを使っている局から「Sメーター振り切ってるよ~」と59のレポートをもらったのに私から送ったレポートは55でした。ネット上ではDJ-G7は感度が良くないとの書き込みがあちこちにありますのである程度仕方ないのかな?と思っていましたが、同じDJ-G7同士で、同じアンテナを使用していても私のDJ-G7の方が耳が悪いみたいです。そ...

続きを読む

VCHアンテナ用チューナー再製作

いつも移動運用で使っているVCHアンテナ用のチューナーを作り直しました。元々VCHアンテナでハイバンドにも出られるように電圧給電型のチューナーを作っていました。その後フロートバランのサイズを大きくしたり、給電部ではなく手元で操作できるようにしてみたり、3.5MHzに出られるようにコイルのタップ位置追加やコンデンサ追加等々ツギハギだらけになっており、最近挙動がおかしい事が多く、先日の運用時にはSWRインジケー...

続きを読む

鋸山(奥谷三角点)SOTA JA/HG-215

本日は兵庫県丹波市と丹波篠山市の境界にある鋸山(のこぎりやま)でSOTA運用してきました。当初計画では佐仲ダムの横から鏡峠へ直接登るつもりをしていましたが、バイクで走っていて登り口を見落としてしまい、ダムの一番奥から林道を登ることにしました。(このダムは釣堀になっており、釣堀の受付には早朝から多くの釣り客が列を作っていたので横目に見ながら走っていたら登山口を通りすぎてしまいました。)下山時は鏡峠からダ...

続きを読む

ブナノキ峠(SOTA JA/KT-004)

本日は京都府南丹市(旧美山町)のブナノキ峠でSOTA運用してきました。事前に調べたところ、大正時代に京都大学が約4000haもの山林に地上権を設定して研究林としているそうです。一般の入山はごく限られた範囲しか入ることができません。(一部ツアーのみ奥地まで入れるようですが)京都大学芦生(あしう)研究林のホームページを見てみるとブナノキ峠までは入れるとの事。ただ、1名で入山する場合は入山時と下山時に事務所での受...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。