記事一覧

KX2用(10W対応)EFHWチューナー

KX2用にEFHWチューナーを作り直しました。これまで使っていたポリバリコンのチューナーだとMAX5Wだそうで、10W出すにはもう少し耐圧の高いバリコンが必要との事。少し前に作っていたのですが、実際にエレメントを張ってみてちゃんと使えるか確認してからブログにUPしようと思っていたので、今日まで作りっぱなしで置いていました。で、今朝からギボシ接続で28MHz~7MHzまで使えるようにエレメントを張って調整を始めたので...

続きを読む

【追記あり】KX2 - Turbo HAMLOG 連携

KX2の変更申請は今日のところまだ受付処理中のままです。ふとTuerboHAMLOGとの連携はできるのかな?と気になったのでやってみました。(基本的に山岳移動で使うつもりでKX2を購入したので実際にPCを持っていくことはまずないのですが)ホームではいつもTurboHAMROG/Winを使っており、リグと連携させてリグの周波数・モードをHAMLOGに取り込むようにしているのですが、HAMLOGには国産リグの選択はあるのですが、エレクラフト始め、...

続きを読む

三蔵山(SOTA JA/HG-238,JAFF-0295)

本日は兵庫県川辺郡猪名川町の三蔵山で運用してきました。この山の山頂には戦国時代に城があったそうです。今でも麓の地名として残っている佐曽利氏の居城であったとの事。山頂は平らに均されており、周囲に石段の跡が残っています。ただ、現在は雑木が生い茂っておりアンテナを立てるのは至難の業です。標高は411mと大したことはないのですが、明確な登山道は無く、かなり急峻で岩場が多いのでチョット危険。写りが悪いですが、...

続きを読む

KX2測定

KX2の保証認定→変更申請手続き中でまだ使えないので、色々測定してみました。とりあえず重量からパドルを付けた状態で約450g内蔵バッテリーを入れると約600g次に送信出力と電圧の関係をを見てみようとダミーロードを付けて測定してみました。10W出力に設定。パワー計では若干10Wを下回っているように見えました。5W出力に設定。こちらは逆に若干5Wを上回っているようにみえました。次に電圧を下げてどこまで10W出るか計測KX2の...

続きを読む

KX2のいいところ

先日KX2が手元に来て、とりあえずJARDに保証願いを出していますが、まだ送信できないので、暇を見つけては触って遊んでます。購入する動機はサイズと重量などでしたが、マニュアルを見ながらあちこち触っていると操作面でFT-817NDと比べて優れている点がたくさんあったので、山での移動運用を考えると、これは良いという点を列記します。1、サイズはFT-817NDの約半分2、重量はFT-817NDの半分にも満たない3、メモリーキーヤー内...

続きを読む

訪問者数