fc2ブログ

記事一覧

Bi-Quad Antenna の制作工程

最近Biquad Antennaを自作される方が少しずつ増えてきたようです。参考になるかどうかわかりませんが、私の制作工程をUPしておきます。1.エレメントの制作2.リフレクターの制作3.給電部の制作4.組立1.エレメントの制作直径2mmの銅棒を必要な長さに切り出します。1295MHzメインを中心周波数にする場合は上記の寸法で。各辺0.5mm程伸ばせば1293MHz辺りに同調します。カット面は平らになるようにやすり掛け。ペンチを使っ...

続きを読む

2.4GHz Biquad Antenna

数週間前の事ですが、ツイッターを見ているとマキ電気の2.4GHzトランスバーターを何件か見かけました。最近流行ってるのかな?そういえば手持ちのアンテナアナライザーは2.7GHzまで測定可能なので、2.4GHzのアンテナ作ろうと思えば作れるんだよな~と、なんとなく考えていたのですが、いろんなサイトを見てみると皆さん10エレループとか20エレ八木のスタックとか高ゲインのアンテナを使われていますね。多エレメントのアン...

続きを読む

Biquad Antenna エレメント長まとめ

昨日Biquad Antennaのエレメント長を少し伸ばした実験をしましたが、その後サテライト通信の事が気になりました。Biquad Antennaでサテライト通信をされている方がおられ、1Wで難なく交信できるといっておられましたが、お譲りしたアンテナは1295MHz(FMメイン)に同調させていますから、いくら広帯域のBiquad Antennaでも衛星通信用の下の方だとSWRが1.5を超えているのではないでしょうか。念のため手持ちのBiquad Antennaで...

続きを読む

Biquad Antennaのエレメント長微調整

1.2GHzのBiquad antennaですが、これまで同調点をFMメインの1295MHzに合わせて制作していましたが、先日マキ電気のトランスバーターを入手したこともあり、CWやSSBも視野に入ってきたのでこのままでいいのか?また、レピーター周波数は1290MHzからとなっているしな~とチョット考えました。考えた結果、元々広帯域なアンテナなのでそのままでも実用上は問題ないと結論。ただ、どの程度エレメントを伸ばすとどれだけ同調点が変わ...

続きを読む

Biquad Antenna コンテスト記録

昨年Biquad Antennaの性能テストの為コンテストに参加しました。最初は5月12日に開催された関西VHFコンテスト。 大和葛城山で運用。 参加種目:シングルオペ1200バンド二つ目は6m&Downコンテスト。 ポンポン山で運用。 参加種目:電信電話シングル1200MHz三つ目はフィールドデーコンテスト。 六甲山で運用。 参加種目:電信電話シングル1200MHzそれぞれの順位は 関西VHF:1位 6m&Down:関西2位 ...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。