fc2ブログ

記事一覧

簡易SWR計の検討(その6)最終回

TinySWR実験の続きをしました。前回のスプリアス測定の際に一番の原因となる黄色LEDを撤去し短絡しました。併せてD3のショットキーも撤去。前々回の実験では赤色LEDのSWR3と書かれた物がSWR2と同時に光り出すことが分かったので、もう少しSWRが悪化してからSWR3が光るようにしたいと思い、D2のツェナー電圧を変えて実験してみました。(LEDの呼称がSWR1とかSWR2だと記事を読んでいて混乱しそうなので以降 第1LED、第2LED、第3LE...

続きを読む

簡易SWR計の検討(その5)

先日から実験しているTinySWRですが、挿入したまま送信するとスプリアスが出るとの話があって気になったので測定してみました。RigはIC-705、OSA103miniで測定。これはTinySWRを挿入していない素のままの測定結果です。基本波に対して第3高調波がマイナス60.19dBです。5Wで送信していましたので4.786μW(スプリアス規定では50μW以下)続いてTinySWRを挿入して測定。基本波から56.48dbと3.7dB程悪化しています。今回はリグがIC-705...

続きを読む

簡易SWR計の検討(その4)

先日から試行錯誤している簡易SWR計(LED表示)ですが、SWR1.0でLED全消灯、1.1で一つ点灯、さらに上がると二つ目が点灯という感じの物を作りたいのですが、1W程度のパワーだと大丈夫ですが5Wまで上げると上手くいきません。コイルの巻き数を変えてみたり、抵抗値を変えて見たりしましたが、イマイチです。そうこうしているとアメリカに発注していたTinySWRの基板が到着しました。判ってはいましたが、かなり小さいです。3枚で2.4$...

続きを読む

簡易SWR計の検討(その3)

先日から検討している簡易SWR計ですが、普段使用しているVCHアンテナの給電部のチューナーに仕込んだLEDマッチを単体で作ってみました。ブリッジ回路になっており、アンテナ側が50Ωになると均衡が取れて回路に電流が流れなくなりLEDが消灯します。その前に、51Ω(2W)の抵抗を取り寄せてみたところ、結構上振れしていました。なので、できるだけ50Ωに近づけるように下振れしていた方がよいので、別のところで再度調達。左が再度調...

続きを読む

簡易SWR計の検討(その2)

先日実験していた簡易SWR計ですが、パワーが入れられなかったので、もう少し高い電力に耐えられる可変抵抗は無いものかとさがしていたところ、ホーローボリュームなる物が有る事が判りました。結構なお値段でしたが、100Ω10Wの物を取り寄せてみました。測定すると0~97Ωでした。これならSWR1.0(50Ω)の前後を可変してテストできそうと思い、実際にテストしてみましたが、SWRが全く下がりません。おかしいなと思って可変抵抗をよく...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事