FC2ブログ

記事一覧

MX-P50M リニアアンプ

以前から気になっていた中華の45Wリニアアンプです。FT-817での移動運用時はいつも5W運用で、コンディションの悪い時などもう少しパワーが欲しいな~と思っていましたが、私の持っている50W機はIC-7000でかなりの大食いなので、バッテリーをどうするかが課題でした。リニアアンプもそれなりに電力が必要だと思っていましたが、調べてみたら意外と少食なんですね。以前は東京ハイパワーから45W、50Wなどのリニアが出ていましたが、...

続きを読む

NTS220 その④

前回の記事の後、何度か実際に運用してみた感想と私の使用例です。やはり軽くてコンパクトなので山岳移動には最適です。本体含め必要な物一式が小さなタッパーに収まるので助かります。〈パッキング〉本体、スピーカーマイク、イヤホン、タッチキーヤー、ケーブル、アンテナ(SRH789)全部詰め込みます。アンテナまで入っているので、これだけでオンエア可能。〈CWのブレークインタイムについて〉前回の記事でセミブレークインタイ...

続きを読む

Pixieのスプリアス対策(道半ば)

以前作ったPixieのスプリアスをAPB-3で計ってみたら、スプリアスがとんでもないことになっていたのでなんとかせないかんな~という事でチョットさわってみました。スペアナでPixieのスプリアスを測定。第2高調波が-13dB、第3高調波が-35dB程になっています。私のPixieはクリスタルを差し替えできるように、本来クリスタルをハンダ付けする場所にピンソケットを入れています。このソケットにクリスタルを差し込むのですが、少々ガ...

続きを読む

NTS220 その③

前回の記事の続きです。セミブレークインのディレイタイムを短くしてもらう為にNTS220を西無線さんに送付しました。ディレイタイムについてはできるだけ短く。できれば0.1秒程度にできないかとお願いしたところ、私のNTS220が届く前に実験をしてみたと連絡がありました。その報告では、1.セミブレークインのディレイタイムとは別に送受信の切替に0.2秒かかるため、ディレイタイムを0.1秒にしてもKey Offから受信音がでるのに0.3...

続きを読む

NTS220 その②

先日手に入れたNTS220ですが、イロイロいじくっていると気になる点が出てきました。前回の記事でも書きましたが、CWの周波数ズレに関しては送受信とも約1.3kHzズレてます。尚且つCWを受信した際、頭切れを起こします。最初の端点が聞こえない為、JP3がOP3に聞こえます。また、ブレークインタイムも初期設定では1秒程度の設定になっているようなので短くしたいのですが、取説を見るとマイコンのプログラムを変更すれば時間設定の変...

続きを読む

訪問者数