FC2ブログ

記事一覧

深山(SOTA JA/KT-014)

本日は大阪府と京都府の境にある深山(ミヤマ、標高791m)にてSOTA運用してきました。(運用ポイントは大阪府豊能郡能勢町)
ここは昨年のゴールデンウィークにも運用しており、朝早い時間はスウェーデンと交信できたので、今回もできるだけ早く運用開始しようと夜明けと共に登山開始しました。

2017深山/地図
国道173号線から府道731号線に入ると左手に登山口が見えます。
車の場合は「るり渓温泉」の駐車場に停めるのがいいと思います。駐車場から登山口まで徒歩15分弱です。

2017深山/駐輪
今回はバイクで行ったので登山口のすぐそばに駐輪しました。

登り始めは少々勾配がありますが、すぐに緩やかな登りになります。登山口から山頂までは約45分です。
2017深山/夜明け
途中で日の出を迎えました。生憎の曇り空です。
途中シカの群れをかなりの数見ました。シカ自体は自宅近くにも沢山いてるので大して珍しくもないのですが、その数が半端でなく、今日だけで40~50頭は見たと思います。(皆大急ぎで逃げていくので写真は撮れませんでした。)

2017深山/ツツジ
ツツジもほぼ終わりかけでしたが、一本だけ見事に花をつけているツツジがありました。

2017深山/ツツジアップ
満開です。

2017深山/山頂
山頂に到着しました。

2017深山/雲海
雲海が見えました。残念ながら曇り空なのであまりきれいではないです。ここ深山は今まで早朝に来た時はいつも雲海が見られました。天気が良ければ最高なんですけどね。
本日の山頂は風が強くて、曇り空で日が当たらないのでダウンを着込んだ上からレインコートを着ての運用でした。
お昼前になってようやく日が射し暖かくなりました。

2017深山/シャック
本日のシャックです。
DXを狙うには垂直系のアンテナがいいだろうという事で今回は以前作ったチョット変わったGPアンテナを使いました。(過去記事)
(10MHz、7MHzは延長エレメントを付けます。)

6時15分14MHzから運用スタート早速いつも呼んでくれる北米とニュージーランドの局に呼ばれます。
しばらくCQを出しているとチェコから呼ばれました。ただその後が全く続きません。RBNにも拾われません。
まだ時間も早いのでひょっとして10MHz辺りでCQ出せば近隣国から呼ばれるかな?なんて考え10MHzにQSYしたところ予想に反して国内伝搬が非常に良かったみたいで次々呼ばれました。J-クラスタにUPしていただいたこともありますが、1分間に2局も交信するなんて初めての経験でした。40分程呼ばれ続け、途切れた時には結構疲れてもうお腹いっぱい。帰ろうかな?なんで気分でした。
といってもこの時点でまだ8時にもなっていなかったので再度14MHz、18MHzとQSY。数局ずつ交信しましたが21MHzより上のバンドはあまり飛んでいないようでした。
11時になりぼちぼちハイキング客が登ってくる時間なので最後に7MHzを運用しましたが、CQを出して間もなく団体さん到着。
すぐに運用終了しました。

〈本日の運用結果〉
7MHz 2局(JAのみ)
10MHz 32局(JAのみ)
14MHz 6局(JA2局、オーストラリア1局、ニュージーランド1局、北米1局、チェコ1局)
18MHz 5局(JAのみ)
21MHz 2局(JA1局、オーストラリア1局)
433MHz 2局(S2S:2局)
リグ:KX2(5W運用)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。