FC2ブログ

記事一覧

GPアンテナ制作の続き

先日作ったGPアンテナですが、せっかくなので給電部を作っていました。
これまで使ってたギボシダイポールの給電部はアクリル板で作っていましたが、エレメントと共に丸めて収納するとコードの接続部が折れ曲がって切れてしまいそうだったので、ボックスに収納した方がいいかなと思いましたが、できるだけコンパクトにしたかったのでフリスク(お菓子)のケースで作ってみました。
最初フリスクのケースにM型コネクタを付ける大きな穴を明けるのにいきなり大きなドリルで開けようとしたら、バリバリに割れてしまいました。アクリル板と違って柔らかいのでドリルでは難しいです。

GP給電部/加工失敗失敗

仕方ないので、面倒ですが一旦キリで小さな穴を開け、リューターで削って少しづつ広げていきました。

GP給電部/加工完成加工完成

GP給電部/中身配線 GPは平衡ではないと聞いたのでバランは不要?
ダイポールでもバランはいれてませんが・・・。

GP給電部/上からなんとかおさまりました。

GP給電部/正面

GP給電部/裏

肝心のアンテナの性能ですが、本日午後から近所の妙見山(SOTA JA/OS-007)へ行き21MHzCWでCQを出したところ、いつも呼んでくれるVKの局から3局続けて呼ばれましたが、内2局から599のレポートをいただきました。お馴染みの局ですがいつもシビアなレポートを送ってくれているのでアンテナとしては成功かな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。