FC2ブログ

記事一覧

高山三角点移動運用(SOTA JA/HG-072)

梅雨明けしたというのに愚図ついた天気が続いており、なかなか移動運用に出かけられませんでした。
今日は夕方からフィールド・ディですが、夕方から雨予報。
仕方ないので午前中に少し運用しようと自宅から1時間半ほどの山へSOTA運用に行ってきました。

今回行ったのは兵庫県丹波市と西脇市の境界にある高山三角点(SOTA JA/HG-072) 標高660mです。

2017丹波高山/地図
県道77号線を走っていると首切地蔵尊の案内がでてくるので表示にしたがってわき道へ入ります。
所々地蔵尊の案内が出ているので迷うことはあありませんでした。地蔵尊の手前の地蔵の森公園の駐車場にバイクを停めました。

2017丹波高山/GPS


首切地蔵尊ってスゴイ名前ですが、源平の合戦で敗れた平家に連なる公家やその姫たちがこの地に逃げ込んだが、落人狩りで次々首をはねられ、憐れんだ里人たちが祭ったのがはじまりだそうです。

2017丹波高山/駐車場
地蔵の森公園の駐車場です。

2017丹波高山/林道入り口
駐車場横から林道が伸びており、ここから登ります。

2017丹波高山/通行止め
当初林道を行けるところまでバイクで走行するつもりでしたが、林道に入って20m程で行き止まりでした。
駐車場から林道終点まで歩いて15分程だったので大したことありませんでした。

2017丹波高山/行き止まり
林道終点です。
真っ直ぐ進んで少し左側に取りつきがありました。

2017丹波高山/取りつき
取り付きです。右手に登ります。

2017丹波高山/踏み跡
すぐにはっきりした踏み跡が現れました。
登山道は全く整備されていませんが、踏み跡がわりとはっきりわかるので迷うことはないと思います。

2017丹波高山/案内表示
突然道が無くなって、ふと上を見上げると案内表示がありました。かなりの急勾配をよじ登ることに。

2017丹波高山/60分
案内表示の落書きには60分と。

2017丹波高山/峠
ようやく峠にでました。ここまで全く風が無く、高温多湿でかなりきつかったです。

2017丹波高山/けやき峠
少し歩くと「けやき峠」の表示が。??さっきのところでは無かったのかな?よく判りません。
ここまでも結構きつかったのですが、ここからさらに勾配がきつくなり、急登が続きます。

2017丹波高山/ロープ
所々お助けロープがありました。助かる~。

2017丹波高山/景色
尾根に出るとようやく視界が開けました。
直射日光が暑い。湿度の高さもあり、何度も休憩しながら登りました。

2017丹波高山/三角点
ようやく到着。駐車場から1時間50分でした。

2017丹波高山/山頂の様子
山頂の様子です。山頂では厳しい日差しを想定していたのですが、予想に反して木々が生い茂り、風が涼しかった。(虫はいっぱいいましたけど。)
しばし休憩してアンテナ設営をと思いましたが、狭い上に低い樹木の枝が上空を覆っており、ダイポールは全く無理。仕方ないのでVCHを上げようとしましたが、これも先端まで枝に触れずにあげられる場所も限られていました。
2017丹波高山/VCH

本日の無線運用ですが、予定の時間を少し過ぎて9:00過ぎに14MHzからスタート、国内外からぽつぽつ呼ばれる感じで、30分で6局。
18MHzに移って数局交信しましたが、空模様が気になりだして、早めに国内向けと思い、7MHzに出ましたが、コンディションが悪かったのか、ほとんど呼ばれず。再度ハイバンドに移り、21~28MHzまで運用しましたが、海外のRBNスキマーには拾われますが、ほとんど呼ばれず。最後に433MHzでCQ出してみましたが、これも空振りでした。433MHzは始終メインを聞いていましたが、ほとんど入感せず。ロケーションが悪かったのでしょうね。

〈本日の運用結果〉
7MHz  2局(JAのみ)
14MHz 6局(JA5局、ニュージーランド1局)
18MHz 4局(JA3局(S2S:1局)、ロシア1局)
28MHz 1局(JA)

equipment
Rig:KX2 (PWR:5W)
Ant:VCH

〈おまけ〉
山頂は10時の時点で湿度は83%と高かったのですが、気温26℃だったので過ごしやすかったのですが、下山するとやはり高温多湿無風でバテバテ。何度も休憩をとりながらなんとか1時間10分で駐車場までたどり着けました。
腹は減っていましたが、空模様が心配なのでノンストップで走行し、14時30分には帰宅しました。
直後から雨が降りだし、ギリギリセーフでした。

2017丹波高山/きのこ
登山途中にあったデッカイきのこ。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。