FC2ブログ

記事一覧

ステップアッテネータの製作

昨日組立てたおじさん工房のAPB-3でスペアナを使えるように通過型のアッテネータが必要だなという事でステップアッテネータなるものを作ってみました。

ネットの自作記事を見ているT型とπ型があるようですが、どうもπ型の方がいいらしい。
また、1dB~40dBまで細かく調整できるステップアッテネータを作っている方が多いみたいですが、1dBや2dBのアッテネータを作ろうと思ってもすぐには抵抗が入手できないみたいです。(ほとんどのところが取り寄せ品になってました)
色々考えましたが、そこまで細かく調整する必要があるのかどうかも判らないので、とりあえず20db+20dB+10dBでMax50dBのステップアッテネータを作ることにしました。(そこまで必要なのか判りませんけど)
それと、自作記事を見ると皆さん使用している抵抗は1/4Wとか使っておられるのですが、問題ないんでしょうかね。
短時間なら大丈夫なのかな?良くわからないのでサイズはデカくなるけど3Wの酸金抵抗で作ることにしました。
抵抗の値を求めるのはどう計算していいのか判らないので下記サイトを利用させていただきました。

π型アッテネーター設計プログラム  

で、とりあえず抵抗の値をチェック
ステップアッテネータ/抵抗測定
どの抵抗も表示よりも値が低かったです。こんなもんなんでしょうかね?今回の抵抗は±5%の精度なので規格的には合格なのですが、50Ωに近づけようとすると規格よりも少し大きい値が出た方がうれしい物もあるので、バラつきを期待していたのですが。

ステップアッテネータ/ケース
ケースはタカチのこれにしました。

ステップアッテネータ/失敗
早速穴あけをしましたが、上の蓋側に穴を開けてから、ハタと気づきました。
抵抗を空中配線しようと思っていたのですが、これだとコネクタとの配線ができんじゃないか(*_*)

ステップアッテネータ/穴あけ完了
という事でやり直し。

ステップアッテネータ/穴あけ完成
チョット遠回りしたけど一応穴あけ完成しました。

ステップアッテネータ/ハンダ付け
早速ハンダ付け。

ステップアッテネータ/配置悪い
ハンダ付けして気づきましたが、配置が悪かったですね。
もう少し全体の位置を下にずらせばよかった。

ステップアッテネータ/良し
まあ、とりあえず良しとします。

ステップアッテネータ/完成
ようやく完成。

ステップアッテネータ/シール
テプラでシール作ってみました。

ステップアッテネータ/アナライザ接続
早速、性能測定します。
先ず、アンテナアナライザーに接続。

ステップアッテネータ/45MHz
1.8MHz~45MHzまではインピーダンスは50Ω、SWR1.0ですが、45MHzを越えたところから徐々にインピーダンスが上がりだし、SWRも悪化していきました。

ステップアッテネータ/ネットワークアナライザ
次に昨日作ったAPB-3で測定。
ネットワークアナライザで見てみると10dB~30dBは問題なさそうですが、40dB、50dBは右肩上がりになっています。
特に50dBは35MHz辺りで-40dBになっています。
因みにスパンを広げてみると45MHz辺りから大きく変動していて使い物にならなさそうでした。
まだ、APB-3の使い方がよく判ってないので的外れな事をいってるかもしれませんけど(^_^;)

特性さえわかっていれば、HF帯であれば使えるかな?
初めて作ったのでいろいろ反省点があるので、今度に生かしたいと思います。

この後、以前作ったPixieのキットを測定してみたいと思っていたのですが、明日は久しぶりに山へ行くつもりなので今日はここまで。
明日いい天気になるかな~?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。