FC2ブログ

記事一覧

シーズンボーナス(千町ヶ峰、段ヶ峰)

12月に入ったのでSOTAのシーズンボーナスをゲットするため兵庫県の山奥、千町ヶ峰と段ヶ峰に行ってきました。
詳しい山の様子や駐車場所などは過去記事(これとかこれ)をご覧ください。
(12月~2月は標高1100m以上のSummits運用は通常のアクティベーターポイントににボーナスポイント3ポイントが加算されます)
ここは春や秋に来ると本当に気持ちのいい所なのですが、登山口から山頂まで30分~40分で登れる数少ないSummitsなのでボーナスシーズンまで待っていました。
初夏のころJP3OSW局から、昨年の台風の影響で千町・段ヶ峰林道の南側が通行止めになっているとの情報を得ていましたが、北側から入る分には問題ないだろうと行ってみたところ、チョットだけ影響がありました。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/千町峠
6時半ころ千町峠に到着。あと少しです。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/通行止め区間
しばらく走ると通行止めの表示。
JP3OSW局から聞いていた通り、千町ヶ峰の登山口辺りから南側が通行止めになっているようです。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/通行止め
千町ヶ峰登山口と段ヶ峰登山口の分岐点で千町ヶ峰方面が通行止めになっていました。
仕方ないのでここに車を停めて、歩くことに。と言ってもここから千町ヶ峰登山口までは徒歩10分程です。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/地図

2018千町ヶ峰段ヶ峰/崩落
歩き出してすぐに道路が派手に崩落していました。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/千町ヶ峰登山口
千町ヶ峰登山口。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/ススキ
登りの途中で日の出を迎えました。朝日に照らされるススキが綺麗でした。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/雲海
途中少しだけ雲海が見えました。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/笹原
尾根にでました。気持ちのいい笹原を行きます。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/無線小屋
無線小屋通過。かつてどなたかが建てた無線小屋です。現在は使われていないようです。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/到着
山頂へ到着。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/山頂から
山頂からの景色です。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/VCH
早速VCHアンテナを立てました。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/シャック
千町ヶ峰シャック。

8時頃いつものように14MHzから運用スタート。
早速北米から応答があり、幸先良いスタート。その後18MHz、21MHzでも運用しましたが、ハイバンドはイマイチ。
7MHzに出てみましたがあまり呼ばれません。後で聞いた話では同じ周波数で1エリアの局が出ていたようです。
どうりで呼ばれないわけだ。(^^;)

2018千町ヶ峰段ヶ峰/撤収
段ヶ峰にも行く予定なので早めに撤収。

ザックを担ぎあげたところでハンディー機からJF3FGL局のコールが聞こえました。すぐ近くの大段山(SOTA JA/HG-026)からの運用だそうで慌てて呼ばせていただきS2S。
JF3FGL局はこの後千町ヶ峰、段ヶ峰に向かうとの事で私の後を追いかけるように移動されるみたい。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/段ヶ峰を望む
という事で向こうに見える段ヶ峰へ向かいます。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/駐車場所
千町ヶ峰登山口から段ヶ峰登山口へ移動。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/段ヶ峰登山口
段ヶ峰登山口です。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/もう少し
最初の急登を過ぎれば気後のいい尾根を行きます。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/到着
山頂へ到着。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/景色
天気の良い日は何度来てものんびりしていい所です。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/VCH2
ここでもVCHアンテナを上げました。

2018千町ヶ峰段ヶ峰/第2シャック
本日の第2シャック。

ここではお昼近かったので国内が開けているだろうと7MHzからスタート。
ポツポツ呼ばれますが、イマイチ。呼ばれてレポートを返しますが、返答が無い事数回。QSBが激しいようです。
お腹が空いてきたので一旦休憩しラーメンをススっていると千町ヶ峰に到着したJF3FGL局の声がハンディー機から聞こえましたので慌ててコール。無事S2S成功。
その後14MHzから順番に上がって行きましたが、どうもコンディションが良くないですね。ただ、久しぶりに28MHzでオーストラリア、ニュージーランドとQSO出来たのが良かった。\(^o^)/
しばらくするとまたもや聞き覚えのある声がハンディー機から。今度は京都の西千頭岳(SOTA JA/KT-042)で運用しているJO3ALU局です。その後もJA/ME-010で運用するJM3HRC局とも交信。大量S2Sゲット。
最後に144MHzSSBで少しCQを出しましたが、1局のみでした。
14時近くなったのでそろそろ撤収しようと片付けをし、ザックを担ぎ上げたところで再度ハンディー機かた聞き覚えのある声が。
なんとMasacoさんです。今日は池田市民会館で年末ハムの集いがあったのですが、そこでJA3RLをMasacoさんが運用されていたようです。何度も呼びますが強い局が多くてなかなか取ってもらえませんがなんとか交信できました。
そんなことをしていたら、少し遅くなってしまい急いで下山しようと歩き出したところサングラスをかけたおじさんが居たので挨拶もそこそこに通り過ぎようとした途端、呼び止められ、よく見るとJF3FGL局でした。失礼しました。(^^;)
しばらくお話した後JF3FGL局がドローン撮影をするというので見学させていただきました。なかなか面白そうでしたが値段を聞いてビックリ。そこそこのリグが買えるじゃん。私には買えないな~(笑)
15時頃には日も傾き少し寒くなってきたのでお互いお気をつけてとあいさつして下山しました。

〈本日の運用結果〉
千町ヶ峰
 7MHz  3局(JAのみ)
14MHz  6局(JA:1局、北米:4局、カナダ:1局)
18MHz  2局(北米:1局、オーストラリア:1局)
433MHz 1局(S2S)
段ヶ峰
 7MHz  6局(JAのみ)
14MHz  1局(JA)
21MHz  1局(ニュージーランド)
28MHz 2局(ニュージーランド:1局、オーストラリア1局)
144MHz 1局(JA)
433MHz 3局(S2S:2局)

Equipment
 RIG : KX2 (5W) , TH-D74 , NTS-220
 ANT : VCH , RH770
スポンサーサイト



訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。