FC2ブログ

記事一覧

VCHアンテナ テスト

VCHのコイルタップ位置を見直ししたので、どの程度変わるかテストをする為、昨日兵庫県東灘区の六甲山(SOTA JA/HG-029)へ行ってきました。
梅雨の時期とはいえ、六甲山ほどの人気の山になると昼ごろには登山客でいっぱいになるかもと思い、早朝から出かけました。
AM5:00から運用開始。
今の時期早朝であれば14MHz、18MHz辺りがいいのかなと思い、まずは14MHzからスタート。

〈14MHz〉
 新しいタップ位置にすると海外のスキーマーからも拾われており、以前より良く飛んでいる様子。
 14MHzは以前から良く飛んでましたが、さらに良くなったようです。
〈18MHz〉
 打ち上げ角が高くなるようにタップ位置を調整しても低くなるようにセットしても国内局からは呼ばれましたが、
 あまり良くないようです。
〈21MHz〉
 新しいタップ位置でも以前のタップ位置(海外局からも呼ばれていた)でも全く呼ばれず。
時間が早かったのかハイバンドは良くありませんでした。
〈28MHz〉
 10時過ぎになって国内局数局から呼ばれました。

この日のテストは朝早すぎてハイバンドのコンディションが良くなかった事、9時頃からEスポが出て、
国内局との交信はできましたが、普通の伝搬では無かったようです。もう少しテストを続けます。

2016.06.11六甲山/RBN
14MHzはRBNによく拾われますが、その他のバンドは・・・

六甲山/登山口
AM4:30霧が出ていました。アンテナテストが目的なので山頂直下までバイクで行きました。ここから10分ほどで山頂です。

六甲山/自衛隊
山頂の脇で自衛隊が訓練をしていました。
六甲山/お知らせ

六甲山/最高峰
到着

六甲山/シャック
隅っこで店開き


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。