fc2ブログ

記事一覧

黒頭峰~夏栗山

本日は兵庫県丹波篠山市と丹波市の境界にある黒頭峰(SOTA JA/HG-082)にて運用してきました。
以前運用したJA/HG-215鋸山のすぐ近くです。

2021黒頭峰/地図
鋸山の時と同じく佐仲ダムを通り過ぎたところに車を停て出発。
佐仲峠までの6割程は舗装された林道です。黒頭峰直前が結構な急坂ですが、距離は短いです。登り1時間でした。
下山は夏栗山を経由して降りました。地図で見ると夏栗山からかなりの急坂のようですが、距離が短いので早いかなと思いましたが、つづら折れの道で実際の歩行距離は結構長くて、結局1時間20分程かかりました。

2021黒頭峰/駐車場所
夜明け前に駐車場所に到着。とりあえず腹ごしらえ。

2021黒頭峰/スタート
明るくなってきたので林道歩きスタート。

2021黒頭峰/登山道
林道が終わって、ようやく登山道へ。

2021黒頭峰/佐仲峠
少し歩くと佐仲峠に到着。

2021黒頭峰/看板
案内看板がありました。

2021黒頭峰/取り付き
ここから黒頭峰への道が少しわかりにくいですが、案内板の矢印方向に赤テープがあったので、よじ登ります。

2021黒頭峰/案内表示
よじ登ると普通の登山道です。案内表示も親切に設置されているので迷う事は無いと思います。

2021黒頭峰/到着
最後の急登を登って黒頭峰到着。

2021黒頭峰/山頂の様子1
山頂の様子です。

2021黒頭峰/山頂の様子2
反対側から。
結構狭いです。開けているのは三角点の周囲だけなので、7MHzダイポールはチョット厳しいです。
三角点付近にポールを立てて登山道にエレメントを伸ばせばなんとか張れますが、結構ハイキング客が多いので止めた方が無難です。

2021黒頭峰/シャック
狭い山頂の端っこにVCHアンテナを立てていたら雪がチラチラと降ってきました。
気温は2.5℃程あったので、雨になるといやだな~と思っていましたが、しばらくすると止みました。(^^)

7時半頃、先ずはいつものように14MHzからスタート。
CQを出すとすぐにニュージーランドからガツンと強力な信号です。
ニュージーランドがこれだけ強いという事は北米はダメなのかな~と思っていたら、コロラドからガツンと呼ばれました。
ビックリしていたら今度はオーストラリア。
あっちもこっちも開けてるみたいです。
その後は北米中心に交信できましたが、どの局もかなり強かったです。
その後18MHz21MHzと運用しましたが、イマイチ飛んでいないようなので、国内向けに7MHzに出てみましたが、こちらもさっぱり。国内コンディションが開けるまで少し時間をおこうとオニギリを食べながら、アチコチのバンドをウロウロ。
10時近くになって再度7MHzに出たところ、上がってきたようで、いつものチェイサー各局と無事交信できました。
その後は、他の山のアクティベーターを追っかけていましたが、いまいちコンディションが良く無く全く聞こえない局も多かったです。
11時半頃に本日の運用は終了しました。

2021黒頭峰/景色
朝は曇っていたのと雪で何も見えませんでしたが、いい天気になって少しだけ景色が見えました。

2021黒頭峰/撤収
お昼前に撤収。

2021黒頭峰/夏栗山へ
夏栗山への道もよく整備されていてわかりやすいです。

2021黒頭峰/夏栗山
夏栗山到着。
山頂にはNHKの共同受信アンテナと展望台がありました。
山頂は広いですが、周りの木が育ってしまって展望台の上に登っても何も見えません(^^;

2021黒頭峰/観音
長居しても仕方ないので山頂はスルーして進んでいくと観音様が祭られていました。

観音様を通り過ぎてから先が少しわかりにくいです。
2021黒頭峰/目印
左の崖沿いに進んでいくと、赤テープの目印がありました。
ここが下山道の入り口です。

2021黒頭峰/下山道
少し降りると、つづら折れの道が続いています。

2021黒頭峰/渡河
一番下まで降りると川を渡ってゴールです。

2021黒頭峰/満車
駐車場所に戻ってみると、見事に満車。路駐だらけです。
皆さん佐仲ダム(釣り堀)で楽しまれているようです。

2021黒頭峰/グラフ
5km程の工程でした。

〈本日の運用結果〉
  7MHz 14局(JAのみ、S2S:3局)
 10MHz  2局(JA:1局、台湾:1局)
 14MHz 17局(JA:1局(S2S)、北米;11局、オーストラリア:1局、ニュージーランド:2局、インドネシア;1局、台湾:1局
 18MHz  3局(JA:2局、ニュージーランド:1局)
 21MHz  5局(JA:2局、ニュージーランド1局、インドネシア:2局)
 24MHz  1局(ニュージーランド)
 28MHz  1局(ニュージーランド)
433MHz  1局(S2S)

Equipment
 Rig : KX2(5W) , TH-D74(2W)
 Ant : VCH(Handmade vertical antenna) , SRH771




スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れ様でした。
下山道のグラフ見てから、疲れました(笑)
昨日、有難うございました!

Re: No title

Takeoさん

お会いできてよかったです。
コロナがおさまったら、また飲みに行きたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。