fc2ブログ

記事一覧

六甲山で夕方運用

5月3日滝王山での運用後、一旦自宅に戻って昼食をとってから六甲山へ向かいました。
MX-P50M(リニアアンプ)を使ってでヨーロッパ狙いです。

2021六甲山/駐輪
14時過ぎに山頂直下に到着。
以前は広場にバイクを停めていましたが、大きなトイレの整備と合わせて芝生が植えられていて中には入れません。
仕方ないので路肩に駐輪。

2021六甲山/大阪湾
少し霞んでいますが、大阪の街並みがよく見えます。

2021六甲山/山頂
山頂は結構な人出です。
14時半頃ですが、まだお昼ご飯を食べている人も居てます。やっぱり観光地ですね。

2021六甲山/シャック
とりあえず蜜を避けるために山頂から少し降りたところ(以前JP3BTY局に教えていただきました)にシャックを構築。
この先行き止まりになっているので誰も来ませんが、下は笹薮なのでマダニに怯えながらの運用です。

2021六甲山/場所
こんな場所です。山頂のすぐ下です。

15時7MHzから運用スタートしましたが、ほとんど飛んでいません。
仕方ないのでハイバンドに出てみたところ、国内、海外入り混じって結構呼ばれます。
まだ日没にはかなり時間がありますが、いきなりフランスから呼ばれビックリ。

2021六甲山/山頂へ移動
16時を回った頃、山頂も人影がまばらになってきたのでシャックの引越し。

16時半からMX-P50Mを使って30W運用の開始です。
ところがどのバンドに出ても国内伝播が良いみたいで、海外から呼ばれているのが判っても国内局の強力な信号にかき消されて取れません。
とりあえず国内局との交信を終わらせてから海外局と交信と思っていたら、勝手に自分がピックアップされたと思ってレポートを送ってきて消えていく海外局が多かったです。(聞こえてないのに呼んでくるんでしょうね)

2021六甲山/沈日
目の前に日が沈んでいきます。
この時間でもポツリポツリと観光客が登ってきます。

2021六甲山/夕景
私もCQ垂れ流しながら夕陽を堪能。

結局日暮れまで10MHz~21MHzまでウロウロしましたが、どのバンドも国内が強かったです。Eスポでも出てたんでしょうか?

2021六甲山/撤収
これまで日が暮れて粘ってもあまり呼ばれた事がないので、19時過ぎに運用終了しました。
流石に日が落ちると寒いです。

2021六甲山/夜景
大阪市内の夜景が綺麗でした。

2021六甲山/トイレ
帰りに新設のトイレを使わせていただきました。

〈六甲山での運用結果〉
 7NHz  6局(JAのみ)
10MHz  2局(JAのみ)
14MHz 36局(JA:28局(S2S:2局)、ニュージーランド:3局、オーストラリア:1局、スウェーデン:2局、ドイツ:1局、インドネシア:1局)
18MHz 18局(JA:13局、ニュージーランド:1局、オーストラリア:1局、フランス:2局、ベルギー:1局)
21MHz 15局(JA:9局、スペイン:1局、インドネシア:5局)

Equipment
 Rig : KX2 (5W), 16:30~KX2+MX-P50M(30W)
 Ant : VCH (Handmade vertical antenna)

今回は変なコンディションでしたが、今の時期はヨーロッパ方面は18、21MHz辺りが良さそうな気がしました。
それと、少し指向性のあるアンテナがあった方がいい気がしてきました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。