fc2ブログ

記事一覧

コロナ罹患

先日からコロナに感染して寝込んでおりました。

8月1日(火)
久しぶりの出社でしたが、エアコンが強烈で体が冷えきってしまい夕方から少し体長不良。
酒飲んだら治るだろうと、飲んで帰りました。
帰宅時は酔っているのか、発熱しているのかよく判らない状態でしたが、夜中になって高熱が出ていくことに気づきました(38℃)

8月2日(水)
東京出張予定でしたが急遽取り止め。
近所の内科へ電話すると12:50に来院するようにとの指示(診察時間外)
病院駐車場から再び電話をすると、看護婦さんが問診票を車まで持って来てくれ、記入後病院裏口へ来るよう指示いただく。
裏口に行くと、建物には入らず屋外でコロナ&インフルエンザの検査。即コロナ感染が判明。

先生曰く潜伏期間が2~3日あるので、先の土日に感染したと思われるが、思い当たるふしはあるかと質問。
日曜日は豊岡市の蘇武岳に登っていて、山頂で数人会い挨拶を交わしたけども、距離が結構離れていたので可能性は薄い。
登山口までは車だし。
土曜日は皮膚科で診察を受けましたが、この時の待ち時間が2時間程ありました。
ただ、私も周りの人も皆マスクをしていたし、会話をする人も居ませんでした。
皮膚科終了後、買い物に行きましたが、レジで袋に入れてくれという会話をしただけです。もちろんお互いマスクはしていました。
帰宅後もいつも通り手洗いはキチンとしましたし。
何処でうつったのか皆目見当が付きません。

202308コロナ/ラゲブリオ
医者から帰宅後、直ぐに熱さまし(カロナール)を飲みましたが、全く効かず。
夕食後に新薬(ラゲブリオ)を飲んだところ2時間程で37.5℃まで下がりました。
この薬はウィルスの増殖を抑えるものだそうですが、なんで熱が下がるんでしょうね。不思議。
それと、この薬はかなり高価な薬のようです。薬価点数9,430と記載されていたので、9万円以上(@_@;)
今は国が全額負担しているようなので無償でしたが。

問題は療養中の生活をどうするか。
自分だけなら問題ないですが、奥さんが居てるので移さないようにしなくてはいけません。
とりあえず家の中でも二人ともマスクを付けて生活する。
私は自分の部屋から出る時は、アルコールで手を消毒してから出る。
部屋の外で手を触れた場所は都度徹底して消毒用ウェットティッシュで拭く。
ドアノブやドア、電気のスイッチ、トイレの便座や流すレバー、水道、椅子やテーブル等々
食事は出来るだけ台所や食器を使わなくて良いように、カップ麺やパン等を買い込んできました。
使い捨ての紙皿等が有れば良かったんでしょうけど、生憎我が家に在庫が有りませんでした。
風呂は奥さんが仕事に行っている日中に入ります。同時に自分の衣服の洗濯。
ゴミ出しも通常の自宅ゴミとは別に、自分のゴミだけ別に出す。(奥さんに触らせない)
これだけやれば、全く顔を合わす事無く生活できます。

8月3日(木)
朝起きた時点で熱は36.8℃まで下がっていました。(平熱が35.8℃なので私的にはまだ微熱が続いている状態)
カロナールは医者から帰ってすぐに飲んだ1錠のみなので、やはりラゲブリオの効能なのでしょうか?
とりあえず熱が下がったので、仕事を開始(在宅勤務)しましたが、他の症状、頭痛、喉痛、節々の痛み、ダルさは無くならず、結構辛い状態でしたので、午後からお休みをいただきました。
夕方には35.8℃、平熱まで下がっていました。

8月4日(金)
朝起きたら、頭痛はかなり改善されていましたが、他の症状は相変わらず結構しんどいので一日寝て過ごす。

8月5日(土)
 8/5~8/6はフィールドデー参加の為に大和葛城山へ登る予定でしたが、まだ喉痛や体のだるさが残っており、とても無理。
一日ゴロゴロして過ごす。

8月6日(日)
朝起きたら、喉痛、ダルさも無くなっていましたが、肺に若干の違和感が残った状態。
感染確認からこっち、ずっと閉じこもっていた部屋を開け放ち、布団カバーやシーツを洗濯して布団も天日干し。
ここまでやったら疲れて少々横になる。

8月7日(月)~9日(水)
肺が風をひいた時のような違和感はありましたが、それ以外の症状は治まっているので、通常とおり在宅勤務。
1日に一緒に飲みに行ったメンバーが無事か確認したところ、誰も感染していませんでした。ほっ

8月10日(木)
体調は良くなりました。
一応医者から指示された外出を控えるように言われて期間は経過したので、明日からの夏季休暇は山に行きます。
台風が心配ですが。
スポンサーサイト



訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事