fc2ブログ

記事一覧

バッテリーテスト(SOTA JA/KT-014深山)

本日は、来月開催予定のJA SOTA DAYに向けて、ハイパワー運用を想定したテストを行ってきました。
手持ちのリチュームフェライトバッテリー(12.8V , 9Ah)を使い、FT-891でどの程度運用できるか確認です。
場所は大阪府豊能郡と京都府南丹市の境にある深山(SOTA JA/KT-014)です。

2023_深山3/地図
いつもの駐車場から登り1時間、下り50分程です。

2023_深山3/朝日
夜中の2時に起きるつもりが、目覚めたら3時半。
慌てても仕方ないのでアラートの時刻をずらし、ゆっくり支度して4時半に出発しました。
尾根の上に出た時には朝日がかなり昇っていました。

2023_深山3/大阪湾
今朝は空気が澄んでいたのか、途中のピークから大阪湾が見えました。(iPhoneの写真ではよく判りませんが)

2023_深山3/手前のピークから
山頂のレーダーが見えてきました。(手前のピークから)

2023_深山3/深山レーダー着
深山レーダー到着。
山頂はレーダー塔の後ろです。
門は鍵はかかっていませんので普通に入れます。

2023_深山3/深山宮着
山頂(深山宮)です。

2023_深山3/北西
山頂からの景色(北西側)

2023_深山3/東側
東側

2023_深山3/南側
南側(大阪方面)
360°見渡せるいい山です。
因みにJA SOTA DAYの案内に使った写真はこの山から撮った物です。

2023_深山3/VCH
いつもの場所にVCHアンテナを上げました。
本当はこの山頂は広いのでダイポールを上げるつもりでしたが、寝坊してしまったので、ハイカーが来たら邪魔になると思い今回はVCHアンテナです。

2023_深山3/FT891
6時45分運用開始。
今日は14MHzから28MHzまで順番に登って行き、その後10MHz、7MHzと運用しました。

バッテリーは充電完了時で13.4V程でしたが、運用開始するとすぐに標準電圧の12.7V程度に落ちて安定します。
DXを狙うには少し時間的に遅かったのですが、やはり30Wなので多少は呼ばれました。
ただ、7MHzに関しては送信していると急にSWRが跳ね上がる現象が出てしまい、思うように運用できませんでした。
給電部に入れているソータバランが発熱していたようです。
VCHアンテナはオフセンターフェッドアンテナみたいな物なので、給電点は電流腹から少し外れてはいますが、それなりの電流がながれているから発熱したのだと思いますが、これまで30W運用でこんな事になった事はありませんでした。なんでかな~?
とりあえずラジアルを分割してGPの様にしてやると納まったので対応策は出来ましたが、打ち上げ角が低いので国内向けにはイマイチな気がします。

9時半頃にバッテリー電圧が12Vを切るようになりました。
その後も運用を続けていると9時55分に突然バッテリーがダウンしました。
このバッテリーのBMSは8Vでシャットダウンするようになっているのですが、容量が減ってくると送信した瞬間、一時的に8Vを下回ったのでしょう。(帰宅してバッテリーを復帰させたときの電圧は11.7Vでした)

という事で本日持ってきたバッテリーでは3時間が限度のようです。
これではSOTA QSO PARTYで一日運用するのは無理ですね。
ハイパワー運用は諦めかな。

〈本日の運用結果〉
 7MHz 15局(JAのみ(S2S:1))
10MHz  9局(JAのみ(S2S:1))
14MHz  4局(JA:3、フランス:1)
18MHz  5局(JA:3、ブルガリア:1)
21MHz  6局(JA:5(S2S:3)、オーストラリア:1)
28MHz  1局(オーストラリア)

Equipment
 Rig : FT-891M (30W)
 Ant : VCH
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事