fc2ブログ

記事一覧

南八人山運用

昨日、勤労感謝の日に奈良県吉野郡十津川村の南八人山(SOTA JA/NR-007)で運用してきました。
とても景色の良い山だそうで、一度行ってみたいと思っていた山です。

私の自宅からはかなり遠く、登山口まで車で4時間程かかるので朝2時起き、3時出発です。

2023南八人山/地図
細い国道425号線からさらに細い道を大野川沿いに北上し、高津川との合流地点に駐車。
高津川沿いに進み、廃屋の辺りから作業用モノレール沿いに登りました。
基本的にはレール沿いに進めばいいので迷う事は有りませんが、廃屋のところから山頂までひたすら急勾配が続きます。
登りのコースタイムは2時間半程の様ですが、のんびり行けばいいやとゆっくり歩いていたら3時間半もかかってしまいました。
下りも疲れ果てて2時間半かかりました。
高津川沿いの道は途中で分岐しており、登りは山側、下山時は川沿いを歩きましたが、川沿いの道は途中で厄介な岩場がありました。突然道が無くなり途方に暮れていましたが、よく見ると大岩に登る為に掛けられた木の梯子らしき物が有りましたが、かなり朽ちており良く見ないと判りません。梯子は既に使い物にならないので大岩をよじ登りました。
高津川の美しい景色を見て歩けるのですが、梯子無しで大岩を通過するのは結構危険です。

2023南八人山/ガス
大野川沿いの道を走っていると、夜が明けてきましたが、山はガスの中です。
予報の晴れを信じて進みます。

2023南八人山/林道
途中のせせらぎの里までは綺麗な舗装路でしたが、そこを過ぎると落ち葉が堆積していて、あまり車は通らないようです。

2023南八人山/駐車場
7時頃、駐車場へ到着。
とりあえずサンドイッチを頂いてから身支度開始。

2023南八人山/登山口
登山口は駐車場の目の前に有りました。
特に表示は有りませんが、よく見ると踏み跡があります。

2023南八人山/登山道
登山道はどんどん標高を上げていきます。
川から離れていくので少々不安になりながら進みました。

2023南八人山/分岐
暫く行くと分岐が有りました。
どちらから行っても川に出られそうなので登りは右へ。

2023南八人山/木枠
登山道は急斜面にありますので足元注意。

2023南八人山/消失
途中、土砂が流れて道が消失しているところも有りました。

2023南八人山/木道
朽ちた木道。
かなり怖い。

2023南八人山/エンジン
突然エンジンが有りました。

2023南八人山/廃屋
その向こうには廃屋。

2023南八人山/河原
廃屋の向こう側から河原へ降りました。

2023南八人山/小屋
少し進むと対岸に小屋が見えます。

2023南八人山/モノレール小屋
モノレールの小屋でした。

2023南八人山/モノレール
この後はモノレール沿いにひたすら登りです。
かなりの急勾配なのでモノレールにしがみついて登って行きます。

2023南八人山/網
モノレール沿いに歩けるように鉄網の道(保線用?)が有りましたが、かなり崩れています。

2023南八人山/梯子
こんな梯子大丈夫かよ~と言いながら、恐る恐る進みました。

2023南八人山/松の芽
一息ついた時、朽ちた松の切り株に新たな松の芽が出ていました。

2023南八人山/ガレ場
標高1150m付近でモノレールと別れ、ガレ場を過ぎた辺りから直登しました。
ここまでレール沿いの急登を1時間半も登ってきているので既にくたくたです。
(ヤマレコ等の情報を見ると、皆さんもう少しモノレール沿いに進み、北西側の傾斜の緩やかな方から登っておられるようです)

2023南八人山/シダ
暫く登ると杉林を抜け青空が広がりました。

2023南八人山/突然開ける
ヘロヘロになりながら登って行くと突然山頂直下で一気に開けました。

2023南八人山/南西
南西側の景色です。

2023南八人山/到着
フーフー言いながら到着。

2023南八人山/パノラマ
日当たりも良いし気持ちのいい山頂です。
気温は12℃もあり、到着時には少し風が有りましたがそれも収まったので快適です。

2023南八人山/DP
山頂の少し先にダイポールを展開。

時刻は11時。
いつもの様にゆっくり運用する時間は無いので7MHzからスタートし、ハイバンドを少し運用。

2023南八人山/ラーメン
12時半頃にお昼を食べて撤収作業開始。

2023南八人山/中八人山
当初計画では、余裕があれば隣の中八人山までいってみようかと思っていましたが、全く余裕も体力も無し(^^;

2023南八人山/撤収
13時頃下山開始しました。

登りの際にレールにしがみついて登ってきた道を下るのは、これはまた結構しんどかったです。

2023南八人山/水浴び
何とか河原まで降りてきて頭から水を被りました。

2023南八人山/高津川小滝
15時半に駐車場まで降りてきて周囲を散策。
高津川が大野川に合流するところの小滝が綺麗でした。

2023南八人山/大野川
駐車場の後ろの大野川も綺麗。

今の時期、谷あいでは15時を回るとすでに薄暗くなってきます。
早々に帰路につきました。

2023南八人山/不動の滝
帰宅途中、国道425号線で立派な滝がありました。(朝は気づかず)
不動の滝というそうです。

奈良の山間部の国道は年々道が良くなってきますが、それでも延々と谷あいを走るので時間が掛かります。
大阪に入るところで渋滞に巻き込まれたこともあり、帰宅は20時前になりました。

山頂は凄くいい山でしたが、やっぱりチョット遠い山。
天候に恵まれて良かった。

2023南八人山/グラフ
標高グラフです。
往復7km程ですが、河原から山頂までマトモな道の無い所を2.4km程で700m登るのでかなり辛かった。

〈運用結果〉
 7MHz 19局(JAのみ(S2S:3))
21MHz  2局(ニュージーランド、台湾)
24MHz  1局(フィリピン)

Equipment
 Rig : KX2 (5W)
 Ant : IVDP
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事