fc2ブログ

記事一覧

今シーズン一番の冷え込み

本日は私の住んでいる豊能町の最高地点、鴻応山(SOTA JA/OS-004)で運用してきました。
先日の南八人山に行った後の筋肉痛がまだ治らないので簡単なところにしました。

朝4時に起きようと思っていましたが寒くてなかなか起きられず、予定より30分程遅くなりました。

2023鴻応山/地図
いつもは牧の集落の一番奥にバイクを停めて登るのですが、あまりに寒かったので車で出かけました。
国道脇の空き地に車を停め、山頂まで登り下りとも40分程でした。

2023鴻応山/霧
6時過ぎ、間もなく日の出時刻ですが、霧が出ていて薄暗い集落を抜けていきました。

2023鴻応山/日の出
山に入ってしばらくすると太陽が昇ってきました。

2023鴻応山/到着
7時前に到着。

早速フルサイズダイポールを上げました。(写真撮り忘れ)

早朝のハイバンドで北米狙いと思い28MHzからスタートしましたが、丁度CQ WWWコンテストが開催されており、出る隙間がなかなか見つかりません。
なんとか見つけCQを出しましたが、ほとんど呼ばれません。
いつも呼んでくれる北米西海岸局の信号もかなり弱かったです。
RBNを見てもあまり飛んでいないようです。
ふと確認するとK値が6、A値が36とかなりコンディション悪かったようです。
何とか24MHzでバージニア州から呼ばれましたが、その後はサッパリ。

2023鴻応山/ラーメン
仕方がないので7MHzに行こうかと思いましたが、寒いのでラーメンタイム。

食後に7MHzに出たところ、国内コンディションは良かったみたいで、いつものチェイサー各局と交信。

この山の山頂は林の中で、日が当たらないので寒い寒い。
まだ、冬の寒さに体が慣れていないので、堪らず撤収。

2023鴻応山/撤収
9時40分頃下山開始しました。

2023鴻応山/鴻応山を見上げる
下山後、牧の集落から鴻応山がよく見えていました。


〈本日の運用結果〉
  7MHz 18局(JAのみ(S2S:1))
 21MHz  2局(JAのみ)
 24MHz  3局(JA:2(S2S:2)、北米:1)
 28MHz  3局(JA:1、北米:2)
433MHz  2局(S2S)

Equipment
 KX2 (5W) , TH-D74 (2W)
 Ant : IVDP , SRH771
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事