fc2ブログ

記事一覧

冬なのに むき出しの武奈ヶ岳

本日は滋賀県大津市の武奈ヶ岳へ行ってきました。
ここのところ2月とは思えない程暖かい日が続いていたので、もう雪もだいぶ溶けているだろうけど、2日前にかなり天候が悪かったので、それなりに積もっているかもしれないとワカンまで準備して行きましたが、ほとんどアイゼンも必要の無い程でした。

2024武奈ヶ岳/地図
今回も坊村の駐車場からスタート。
登り3時間5分、下り2時間45分でした。雪が無かったので過去最速ペースでした。
途中、夏道と冬道が分かれていますが、登りは冬道、下りは夏道を通りました。
夏道は勾配がきつくて狭いので雪のある時はやっぱり冬道の方がいいですね。

2024武奈ヶ岳/スタート
6時前に駐車場へ到着しましたが、霧が出ている上に小雨がパラパラ。
予報ではいい天気だったんですけど・・・
そのうち晴れてくるだろうと考えて、サンドイッチをいただいてからスタート。

2024武奈ヶ岳/倒木
最初の急こう配では倒木が多くて迂回すること度々。

2024武奈ヶ岳/600m雪
標高600mを過ぎたころから少しだけ雪が出てきました。

2024武奈ヶ岳/合流点
夏道と冬道の合流点です。
以前この辺りで油断していたら腰まで雪に埋まってしまい、抜け出すのに難儀した場所ですが、今日は所々下草が見えているような状況でした。

2024武奈ヶ岳/御殿山
御殿山へ到着。
天候は全く良くならず。
本来なら武奈ヶ岳が目の前に見えるはずなんですが。
この後、御殿山からの下りがかなり急こう配になるため軽アイゼンを装着。

2024武奈ヶ岳/ワサビ峠
ワサビ峠まで下りてきました。
例年この時期だと看板は半分程埋まってるんですけど、地面が見えちゃってますね。

2024武奈ヶ岳/岩露出
登り返しに入ると岩が露出していました。アイゼンを外すのも面倒なのでそのままガシガシ登っていきました。

2024武奈ヶ岳/手前のピーク
手前のピークまで来ました。
天候は良くなるどころか風がかなり強くなってきたし、霧雨が打ち付けるのでボトボトです。


山頂の手前の比較的平坦なところです。画角が大きく動いているところは風に煽られた為です。
防風が吹き荒れていて、山頂ではとてもアンテナを上げられないだろうから帰ろうかと思案。
そうは言っても山頂まではもう少しなので、最悪ハンディー機だけでOn Airでもいいかと、とりあえず進むことに。

2024武奈ヶ岳/岩場
山頂手前の岩場は完全に露出していました。

2024武奈ヶ岳/到着
何とか到着しましたが、爆風に吹き飛ばされないように背を低くして歩かないといけません。
ただ、風は一方向にのみ吹いているので、風下側に少し下れば何とかなるかなと運用場所を探しました。

2024武奈ヶ岳/VCH
山頂から10m程下がったところに少し風のましな場所があったのでエイヤッとVCHアンテナを立てました。
9:35SOTA Watchにスポットを入れた途端アンテナ(竿)が縮んでしまい、慌てて立て直し。
風で揺れると竿の継ぎ目が緩むんですよね。
改めてCQを出すとすぐに呼ばれだし10分で13局交信。
最後の方はまたアンテナが縮んでしまい、ほとんど電波は飛んでいなかったと思います。
この場所は少し風が弱いと言ってもかなりの強風ですし、霧雨で機材みんなボトボトです。
改めてアンテナを立て直している余裕は無く、早々に撤収しました。
予定ではハイバンドも運用予定だったので海外のチェイサー各局も待っていてくれたんだろうなとチョット申し訳ない気持ち。

2024武奈ヶ岳/撤収
気温は2℃程あったのですが、流石に強風の中では寒いです。
10時過ぎには下山開始しました。

2024武奈ヶ岳/休憩
少し下って、風の影になる場所を見つけて休憩。
風が無ければ暖かいです。

2024武奈ヶ岳/御殿山
御殿山まで戻ってきたら、急に晴れてきました。
それにしても全然雪が無いですね。

2024武奈ヶ岳/雪だるま
途中、熊の形をした小さな雪だるまが沢山ありました。

2024武奈ヶ岳/P帰着
13時前、予定よりかなり早く駐車場へ帰着。

2024武奈ヶ岳/グラフ
9.5km程の工程でした。

〈本日の運用結果〉
7MHz 13局(JAのみ(S2S:1)

Equipment
 Rig : KX2 (5W)
 Ant : VCH
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事