fc2ブログ

記事一覧

強風の深山(SOTA JA/KT-014)

本日は大阪府と京都府の堺にある深山(JA/KT-014)で運用してきました。

朝、起きると庭の寒暖計はマイナス1℃。
山の上は寒いんだろうな~と思いながらも出発。

20240303深山/地図
ルートはいつも通りゴルフ場脇から登りました。
登り55分、下り45分。

20240303深山/P着
5時半頃駐車場へ到着。

20240303深山/出発
6時前、登山口スタート。
写真では真っ暗ですが、すこし明るくなってきました。

20240303深山/残雪
登山道の脇には雪が少し残っていました。

20240303深山/山頂
山頂が見えてきました。(深山レーダーのあるところ)
登山道は霜柱だらけです。
ザクザク言わせながら歩いていきます。

20240303深山/到着
レーダーに到着。
この先が山頂です。

20240303深山/鳥居
鳥居をくぐって到着です。

20240303深山/日の出
日の出の時刻を少し過ぎました。眼下に雲海が少し見えていました。

20240303深山/DP
風が強いので難儀しながらダイポールを上げました。
いつもよりステーを増やして倒れないように。

予定より少し遅れましたが、28MHzからスタート。
RBNに拾われスポットが入った途端、一気に呼ばれだしました。
北米への伝搬が良かったようで、20分程途切れることなく交信。

20240303深山/フィッシャー
風が強くてケーブルフィッシャーが揺れる為、ストンと縮んでしまいましたが、この状態でも北米と普通に交信できました(笑)

途切れたところで24MHzに移りましたが、オーストラリアから1局呼ばれただけでした。
RBNを見ていると、北米イリノイ州やカリブ海辺りまで飛んでいたので期待したのですが・・・・。
21MHzは西方向にしか飛んでいないようですし、ほとんど呼ばれませんでした。
一旦7MHzに出たあと、再度28MHzに戻る事にしました。
7MHzは国内コンディションが良かったみたいで、各局の信号がかなり強かったです。
ただ、風がどんどん強くなってきており、ハイカーも登ってきたので、一旦ダイポールは撤収。
山頂の隅っこで、いつものVCHアンテナを立てようと思っていましたが、気温マイナス4℃で強風に煽られていると、ガタガタ震うほど寒いです。

20240303深山/退避
一旦、深山レーダーのところ迄戻り、風を避けてラーメンタイム。
日当たりが良く、風さえなければ暖かいです。

食後にもう一度、山頂の様子を見にいきましたが、相変わらずの強風です。
ハイカーも増えてきたし、ラーメンを食べても足先が冷えて痛いのは治らないので今日は諦めて下山することにしました。

20240303深山/撤収
10時過ぎに下山開始しました。

下山路は既に霜柱は融けて、ヌカルミになっていたので注意して歩いていたのですが、ズルズルと滑って転んでしまいました。
後ろを歩いていたお姉さん方に笑われてしまいました(^^;

今回もSOTAアクティベートでWAS狙いで行き、東海岸とは交信できましたが、相変わらず真ん中辺りとは交信できず。
なかなか難しいですね。

〈本日の運用結果〉
 7MHz 23局(JAのみ(S2S:1))
21MHz  3局(JA:1、北米:1、台湾:1)
24MHz  1局(オーストラリア)
28MHz 18局(JA:3、北米:13、ニュージーランド:1オーストラリア:1)

Equipment
 Rig : KX2 (7MHz:5W , Other:10W)
 Ant : IVDP

20240303深山/DataBase
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。

検索フォーム

記事検索

ログサーチ

よく読まれている記事