FC2ブログ

記事一覧

八経ヶ岳(SOTA JA/NR-001)

昨日、奈良県吉野郡の八経ヶ岳(標高1915m)でSOTA運用してきました。奈良方面は我が家からはかなり遠いのでなかなか足が向かないのですが、近畿の最高峰であるのに今まで一度も行ったことがなかったので、思い切っていってきました。朝3時に自宅を出発。6時に行者環トンネル西口の駐車場に到着。既に駐車場は満車です。バイクの駐車料金は\300でした。最初の奥駈道出合までの急登が1時間近くかかり、ヘトヘトになりました。その...

続きを読む

オンライン伝搬シュミレーション

先日から1.2GHz帯の伝搬シュミレーションで使っていたHeyWhatsThat Path Profilerですが、以前Biquad Antennaがきっかけで情報交換させていただいている7K1CRZ局から新たな情報をいただきました。これまでは地図上で2点を指定し、断面図を表示していただけですが、もっと高機能だそうです。地図をクリックして2点を指定。パラメーターを設定して地図の断面図を見ていましたが、この画面の右上の「Main site」をクリックします。...

続きを読む

ダミーロードが原因?

5月の初めに28MHzだけLCの値を変更したローパスフィルターですが、21MHz用のコンデンサが届いたので作り変えようかと思ったのですが、念のため再度現在の状況をOSA 103 Mini で測定してみました。この子です。LPFの特性は56MHz辺りで約-60dB。以前と変わりなし。(当たり前)ところがスペアナで測定してみると、42MHz辺りに出ているスプリアスが基本波から-55dB。新スプリアス基準クリア。えっ なんで?なんでだろうと...

続きを読む

直接波の伝搬距離(Biquad Antennaの性能)

先日、大和葛城山(標高959m)でBiquad Antennaでの交信距離を伸ばそうと関西VHFコンテストに参加し、1200MHzでの運用を行いましたが最長距離が約125km程でした。これまで(こちら)のサイトで伝搬距離を見るときに地球が円いことを無視して見ていたので、もっと遠くまで交信できるはずと思っていましたが、地球等価半径等考慮するとほぼ限界の距離であることが解りました。1アマ試験の問題に出てくるそうですが、全く記憶にあり...

続きを読む

Biquad Antenna テスト運用(大和葛城山SOTA JA/OS-001)

本日は大阪と奈良の県境にある大和葛城山でBiquad Antennaのテスト運用に行ってきました。丁度関西VHSコンテストがあり1200MHz帯も少しは賑やかになるかなという事と、ツツジがもうそろそろ見ごろを迎えそうだったので。今回も水越峠から登りました。(駐車場や登山道の情報等は過去記事をご覧ください。)早朝5時前には駐車場へ到着。バイクはまだ少し寒いです。既にほぼ満車でした。サッサと支度を整え5時に出発。山頂が近づく...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

かつお

Author:かつお
3.11震災を機にアマチュア無線を始めました。
私立文系出身、事務方サラリーマンなので理屈は分からないですが、「とりあえずやってみる」であれこれ実験して遊んでます。